2007年4月27日 (金)

緑黄

Ca280271 トールペイントが得意な秀さんの

玄関先、季節事にいろんな花が

所狭しと咲いています。

ストレスが溜まると花の手入れに

熱が入るらしいのですが、この段階はどっちかしら?

公園の木々も若葉が美しく、青空に映えて綺麗!

緑にもいろんな種類があって驚きです。

ステンドランプで使われている葉っぱの緑も、

自然の緑も目に優しい癒しの色ですね。

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

風に乗って

ギャラリーにはステンドグラスの鯉のぼりを載せました。

我が家に男児が誕生したと天に告げ、「この子を守ってやって下さい」

と守護を願って目印にしたものが鯉のぼりという記事がありました。

今は住宅事情や電線に触れる危険性を考えて

鯉のぼりを出している家が少なくなりましたね。

ひな祭りのような華やかさはありませんが、勇ましい姿の

武者人形や兜を見るととても凛々しさを感じます。

桃の節句も端午の節句も子どもの健康と成長を願う

親の深い愛情を感じる行事ですね。

たくましく育て日本男児!

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

粉雪舞う

東海地方は冬型の気圧配置になって寒気が近づき、

平野部でも雪のちらつく所があるという予報、先日の

暖かさで出てきた蛙たちもこの寒さで、又巣に逆戻り?

10度近くの気温差は健康な人でもきつく感じますので、

お年寄りや病気の方は尚更こたえますよね。

近くの大型スーパーの文具売り場には新一年生の

カラフルな色のランドセルが展示してありました。

昔は決まって赤と黒でしたのに、最近ではCMでもピンクや

ブルーと言ったランドセルが紹介されています。

別に赤や黒でなければいけないということでも

ありませんが、6年間使っても汚れや傷が目立たない

という利点が今でも赤と黒が好評の理由かもしれません。

それぞれに色の好みは違いますので通学が楽しく

出来るようなカバンであれば良いと言うことですね。

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

時々鬼?

   Img_2406_2               日が長くなりましたね。 

今日は節分、季節の境目と言われます。

自分の歳の数豆をいただく習慣、

歯の治療中の私も頑張ってよく噛んで食べたいと思います。

大豆はいろんな食品に加工され、私たちの食卓には

欠かせません。たんぱく質は元気の源ですものね。

菩提寺でも豆まきがありますが、「福は内~」だけですよ。^-^ 

折り紙の鬼(立体的な折りかたなので怖い顔です)                                                                         

| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

♪いい湯だな~

もくもく定休日、サークル活動の日です。

場所が区役所ですので、ついでに愛知県知事選の期日前

投票をしてきました。送られてきたはがきを持っていなくても

大丈夫、まず宣誓書なるものに理由と住所氏名生年月日を

記入するだけ、あとはPCで本人確認が終われば投票用紙

がもらえます。3分以内なんですよ簡単ですね~

こんなにスムーズなのに、選挙に行かない人が多いのは

残念です。当日がダメでも期日前という方法もありますから

前もって投票に行かれると良いと思います。

帰り道、近所で見かけた水仙の花が冷たい風にも負けず、

しゃきっと並んで咲いていました。

そして、銭湯の煙突からもモクモクと黒い煙がまっすぐに

伸びていましたよ。^-^(番台って今もありますか?)

| | コメント (1)

2006年12月 4日 (月)

出来る範囲で

昨日から全国的に真冬並みの寒さになっているようで、

名古屋も今朝はぐっと冷え込みました。

国の経済担当者は「いざなぎ景気」になっていると

報告していますが、我々庶民の方までその感触を

得るまでには、かなりの時間を要します。

先週末から商店街も歳末感謝セールが始まり、

各店舗それぞれの特徴を出し合って頑張っています。

何でも揃う便利な大型店舗の良さも分かりますが、

この機会に、コミュニケーションを大切にしてきた

小売店舗の良さも是非実感して頂きたいですね。

| | コメント (0)

2006年7月24日 (月)

拍子をとる

天気予報は傘マークがなかなか取れません。

今週末には梅雨も明けることと思いますね。

ギャラリーには吹きガラスを載せました。

あるソリストが「音程の悪いことは何とか許せるが、

リズム感の悪さには我慢できない」と言っておりました。

最近、どうもリズムに乗れなくてもがいている自分が

いるのです--:(年齢のせいだとは思いませんが)

さて、乗り遅れないためにはどんな方法が

あるのでしょうか♪♪♪

| | コメント (0)